実習

春菜先生 ♡ 2 弾 〜河川実習

阿見彌) 前回に引き続き, 天野春菜先生の登場です (^-^) 今回は, 春菜先生が参加した河川実習に関する情報をいただいたので, そちらをご紹介します !

天野) 8 月 27 – 29日と 9 月 1 日に, 神奈川県環境科学センターのご協力を得て河川実習を行いました. 河川実習は海洋実習の一部で, 神奈川県の「河川のモニタリング調査」の一環として相模川で行います.

天) 網でアシが生えているところをガサガサしたり, 川底の石をひっくり返したりして, 水生昆虫や魚, 貝などを採集します. 投網を投げる練習をしたりもするので, みんな楽しそうでした ! 2 日間とも気温が高く, 胴長を履くとすごく暑かったのですが, 川の中にはわき水がでているところもあって水温は 20℃ 以下と冷たく, 流れの中に座っていると涼しかったです.

天) 採集した生物は, 実験室に持ち帰って分類します. 分類は検索表を使って “属” まで行うのですが, なかなか難しく間違えることもしょっちゅうです … そんなときは指導して頂いている環境調査の専門家 (伊賀さん, 北里大学水産学部の卒業生の方です) に教えてもらいます. 生物には属ごとに点数が付いていて, 水質のきれいなところに生息している生物ほど高得点になっており, 採集した生物の属数から, 生物を使った水質調査が行えるようになっています.

阿) 実習が神奈川県で行われている調査にも繋がるのは, やりがいがありますよね o(^-^)o 海洋生命というと「海」のイメージが強いので, 進学相談会では海水魚だけを研究しているのですか ? と聞かれることがあります. そんなことはありません ! 河川での実習はもちろん, 淡水魚の研究も盛んです ! ぜひ, 研究内容をのぞいてみてください (*´꒳`*)